NeWs Head



   NeWs Blog
   Nature worship Corp.(略称:NeWs ニュース)の野生生物調査員が薦める、アウトドアギア・書籍・サイト等の情報発信を行います。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
NeWsCounter

Profile

NeWs

Author:NeWs
Nature worship Corp.
(略称:NeWs ニュース)

New!!

Comments

TrackBucks

Categories

Archives

Amazon


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

BlogRanking

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 環境ブログへ
ブログランキング

RSS

Junkie

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 開発ヤラスメント
 先日、栃木にてとある大学の教授と話していた時の事です。

教授:「最近でこそヤラスメントとは無くなってきたものの…これから求められるのは…」

 『ヤラスメント?』と一瞬考え、なるほどと思いました。『エセロジー』と同じ造語です。


 昔、学生時代に行ったバイトで、水生昆虫類の調査に言った事を思い出しました。
 開発の為、環境アセスメント調査に行ったのですが、私はムカシトンボのヤゴを見つけました。すると、現場を指揮する方が…。

現場監督調査員:「!凄いなぁ~、良いのを見つけたねぇ~!」

 水生昆虫は専門では無かったので、『へぇ~珍しいんだ。』程度に思いました。当然調査なので、調査票にリストアップしようとすると…。

現場監督調査員:「あぁ…これはリストアップしなくて良いよ。」

 そう言って、その方はヤゴをホルマリン漬けに…。

 意味が分かりませんでした。リストアップしないが、ホルマリン漬けにしてサンプリングする…。

 理由を聞くと、ムカシトンボは貴重な種の為アセスメントに引っかかってしまう。つまり、その種がリストアップされると開発に待ったがかかってしまう。
 このまま、ここにいてもすぐに死んでしまうのだから標本にして利用するのだ。


 当時、環境保全を学び…現場経験を積みたくて、全くと言っていいほど知識の無い水生昆虫の調査に行っていた私にとっては、ショッキングな光景でした。


 これが、とある大学の教授が仰った『環境アセスメント』ならぬ『開発ヤラスメント』です。


 この『開発ヤラスメント』行為は私にとって、良い反面教師となりました。何の為に高い学費を自分で払い、勉強しているのか。生活できなくては意味は無いが、本当の環境保全を行えるよう勉学に励まねば。その為には、もっと力をつけなくては。


 今でも思う事です。そのせいか、自然に囚われやすくなってしまい…環境保全と言うものにだいぶ神経質になってしまった。
 これは、テレメ調査により得たデータのカーネル密度解析をかけた結果です。
遊動域解析


 カーネル密度解析に重要なバンドは検索半径です。これは、対象種一個体が持つ縄張りのhome rangeと、群れている場合はそこから求められる群の縄張りのhome rangeの径を取り入れました。しかし、人間においてもパーソナルスペースはある幅を持つ物。まるで、ファンデルワールス力が働くが如くです。

 かれこれ、2年越しになってしまった研究です。まだまだ続くと思われます。

3D表示


水系ネットワーク解析



 この仕事をしていれば、当然生き物を殺す現場に遭遇します。現段階において、間引きや駆除は必要不可欠です。この行為自体に疑問は感じません。但し、『間引きや駆除対象が、この個体で本当に良いのか…』と感じます。『この個体を殺す事によって、本当に自然のバランスが保たれるのか?』
 この思いは、ある野生生物鳥獣保護センターで傷病動物のリハビリテーターの仕事をお手伝いさせて頂いてより強くなりました。

 環境を保全する等、ある種の奢りと感じます。しかし、今はヒトの手によって保全が必要なケースもあるのだと判断しております。


 冒頭の大学の教授は、こんな事も仰いました。
教授:「正しい事を世間に言えるだけの強さを持たなくてはならない。それは、中小企業だから言えるという強さでもあるし…正しく物事を評価できる強さでもある。」
他にも沢山の事を教えていただきました、多謝。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自然環境・野生生物 - ジャンル:ビジネス

資料室 | 固定リンク | トラックバック:2 | レス:0
(2006/06/28(水) 16:42)

<<最も不安になる NoData | ホーム | GPSと地図精度>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://natureworshipcorp.blog67.fc2.com/tb.php/16-32c5934d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  開発ヤラスメントの紹介
---- 先日、栃木にてとある大学の教授と話していた時の事です。教授:「最近でこそヤラスメントとは無くなってきたものの…これから求められるのは…」 『ヤラスメント?』と一瞬考え、なるほどと思いました。
平和魂 -へいわだま- | 2006/06/30(金) 12:58

  昆虫類が面白いかも
体長は5cm前後、翅の長さは3cm前後の中型のトンボである。頭部はやや横に広く、複眼は左右に離れる。前後の翅はほぼ同じ形をしている。体色は黒で、胸の前面と側面に黄色の帯模様、腹の節ごとに小さな黄色の点がある。胴体は不均翅亜目のサナエトンボ類に似るが、翅は均翅亜
昆虫類が面白いかも | 2007/04/08(日) 06:00

Rogo

copyright © 2005 NeWs Blog all rights reserved.
Powered by Nature wroship Corp.. /

FC2Ad



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。