NeWs Head



   NeWs Blog
   Nature worship Corp.(略称:NeWs ニュース)の野生生物調査員が薦める、アウトドアギア・書籍・サイト等の情報発信を行います。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
NeWsCounter

Profile

NeWs

Author:NeWs
Nature worship Corp.
(略称:NeWs ニュース)

New!!

Comments

TrackBucks

Categories

Archives

Amazon


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

BlogRanking

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 環境ブログへ
ブログランキング

RSS

Junkie

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 亜種についての雑文
小笠原にて観察した3亜種を題材にその形態等の違いの要因を少し調べました。
兄島からの風景


亜種ハシナガウグイス小笠原諸島に生息するウグイス亜種で名前のごとく嘴がかなり長い点で形態が本州に生息する亜種ウグイスと異なります。体色も亜種ウグイスは青灰色味が強いのに対し、亜種ハシナガは黄色っぽく灰色味がほとんどないです。また、習性としても大きく異なった点がありました。亜種ウグイスは繁殖期以外いつもブッシュの中にいて声はすれども姿が見えないのに対し、亜種ハシナガは好奇心からなのか我々に見えるところに盛んに出てきたので驚きました。声も若干違い、次鳴きが亜種ウグイスは「ジッジッ」と鳴くのに対し亜種ハシナガは「ジッジッ」だけでなく「チュッチュッ」などの高い声で鳴いていました。恐らく気候もかなりの違いが有るため食性も違いがあると思われます。写真1の亜種ウグイスはインターネットの無料素材からいただいたもので、写真2の亜種ハシナガは兄島で休憩中に撮影したものです。
撮影機材:オリンパスSP-510uz
       オリンパスμ725SW
[亜種についての雑文]の続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:自然環境・野生生物 - ジャンル:ビジネス

資料室 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/03/20(木) 01:04)

Rogo

copyright © 2005 NeWs Blog all rights reserved.
Powered by Nature wroship Corp.. /

FC2Ad



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。